メインビジュアル

AIエンジニア

新卒入社 3年目
小野寺 悠吾
プロフィール

漠然と好きなものは、ロボット、人工知能、人工生命、人工衛星、宇宙探査機などです。休日は上記に関する書籍を読んだり、ネットでいろいろ調べたりして実際にプログラムしてみたりしています。
ロボットアニメでは鉄腕アトムよりDr.スランプ派です。

大学での専攻

卒業研究では当時ブームだったDeep Learningを題材にしました。
僕のLINEの会話履歴を学習させたチャットボットを作成し、何割の被験者がチャットの相手が人間かプログラムか誤断するかということをやっていました。
チャットボットとは、コンピュータと自然言語でメッセージのやり取りをする仕組みです。

キャリアパス

現在はAIのエンジニアチームの一員として、外部の人工知能サービスを利用した、Cogmo Attendという自社のチャットボットサービスの設計や構築、新機能の研究開発をしています。

また、入社してしばらくは大手企業のお客様先に出向して、チャットボットの会話フローの考察やテストを行う「会話構築」業務も行っていました。また、作業を簡略・効率化するツールの開発などを行うエンジニア業務も、そのころから携わっていました。

会話構築では、お客様の企業によってチャットボットの使用目的や回答への導き方などが異なるので、それぞれに合わせた会話を構築するように心掛けていました。 今後はアイアクト独自のAIと呼べる物を開発したいです。

アイアクトへの志望理由

僕の就活時期は、アイアクトが人工知能の分野で駆け出した頃と重なっており、自分の興味ある分野と一致していたことで興味を惹かれました。

当時はまだ人工知能という分野に手を出す企業が少なかった中、アイアクトには新しい分野に取り掛かろうとするフットワークの軽さや先見性、取り組もうとした判断力の全部が揃っていたからスタートできたのだと思います。それと、社内業務が中心の場合はカジュアルな服装で業務ができることにも惹かれました。

1日の流れ

プログラミング以外、特に変わったことはしていませんが、節約のために時々おにぎりを持ってくようにしています。

10:00

仕事開始

出社したらサンダルに履き替え、水を飲みながら導入済みのチャットボットのサービスに障害が起きていないかをチェックします。問題がなければプログラミング開始です。

12:00

コーヒーブレイク

この辺で、飲み物を水からコーヒーへと移行します。
コーヒー -> チョコ -> コーディング -> コーヒーという順序です。

13:00

自由に過ごす昼食の時間

昼食は基本的に自由時間です。自席でおにぎりを食べながら興味のある分野の調べ事をする日もあります。

14:00

コーディング再開

特に緊急対応がなければコーディングを再開します。
集中したい時は少し離れたフリースペースで作業したりします。

19:00

退社 or 研究開発

アイアクトでは、自由に新サービスや新機能を自分で提案して開発させてもらえるので、定時前に仕事が片付いたら余った時間で研究開発に打ち込むこともできます。

就活生へのメッセージ

学生生活も終盤になり、自分の趣味や遊びなどに時間を使えるようになってきた頃ですね。
なるべく早く就職活動を終わらせて遊びたいという気持ちはとても理解できますが、全ての時間を遊びに注ぎ込まずに、週に数時間で良いので自分の興味のある分野の勉強をしたり、実際に何かをつくってみたりしてください。
少なくとも僕は、自分の好きなことに時間を使って全力で打ち込めるような人と仕事をしたいです。

就活中は何かと大変かと思いますが、大学の4年間の中ではわずか数ヶ月間(実際に行動した日数に換算すればもっと短いでしょう)なので少しがんばってみてください。

職種紹介

お問い合わせはこちら