「成功している企業のノウハウ継承方法とは?」

~短期間で実現できる! DX時代の情報検索はAIチャットで~

【開催延期について】
新型コロナウイルスに関しての厚生労働省の報道発表、イベント主催に関する内容を受け、本セミナーの開催を延期させていただく事となりました。みなさまに安心してご参加いただけるよう、開催可能な状況となりましたら改めてお知らせいたします。

セミナー概要

昨年から、デジタルトランスフォーメーションの取り組みとしてのAIのご相談が増え、特に技術継承・ノウハウ継承として、AIを活用したいご要望が強い傾向があります。例えば、「ベテランと同じレベルで設計書を見つけられる」ようにしたいなどです。
技術的には解決できるレベルまで来ていますが、課題となるのが、そのデータの準備です。一方で、社内には構造化はされていないが、マニュアルや社内資料もあり、せっかくの価値ある情報を活かし切れていない現状もあります。
本セミナーでは、既存の社内ファイル資産を検索と応答で活かす方法と、実際に成果を上げられた事例をご紹介いたします。
散在するファイル資産の管理にお困りの企業様、技術継承・ノウハウ継承をテーマに取組を開始される企業様にとって、デジタルトランスフォーメーションをスタートする第一歩の取組としてご参考になれば幸いです。

開催概要

日時:2020年3月6日(金)15:00から17:00(受付 14:30)
場所:東銀座(株式会社アイアクト)
参加費:無料
定員:40名(1社につき2名まで)
対象:社内ファイルの検索にお悩みの方、AIチャットボット+ファイル検索の導入ご検討の方、社内ナレッジ共有/ノウハウ継承で課題をお持ちの方、AI/DXにご興味ある方
主催:株式会社アイアクト、ジップインフォブリッジ株式会社

プログラム

タイムテーブル セッションタイトル
15:00~15:50 第一部『ファイル検索とAIチャットボットではじめるノウハウ継承』
 
「せっかく用意したマニュアルが使われない。」「マニュアル化する時間も労力も捻出できない。」
経験を持った社員の異動や退職によって重要な情報やノウハウが失われるケースは少なくなく、それらの継承や共有にお悩みの方は多いのではないでしょうか。
本セッションでは、ファイル検索システムとAIチャットボットの連携によって、社内に眠る情報をノウハウとして活用する方法をお伝えします。

ジップインフォブリッジ株式会社 戦略企画室
三浦衣代(みうら いよ)
15:50~16:00 休憩(10分)
16:00~16:50 第二部『ファイル検索連携のチャットはなぜ導入が増えているのか
第2世代ツールが企業に与えるインパクト』

導入パターンとして増えだした、ファイル検索連携のチャット。なぜ増えているのかの理由をいくつかご説明しながら、実際の導入事例や、その効果をお伝えいたします。また、世の中が第2世代のチャットボットツールに求めていることをお伝えし、DXをスタートするひとつの最適な解であるファイル検索チャットと、その後の可能性についてもお話しいたします。

株式会社アイアクト 取締役 CTO 人工知能・コグニティブソリューション担当
西原中也(にしはら ちゅうや)
16:50~17:00 質疑応答/アンケート回答

アクセスマップ

開催地

東京都中央区築地1-13-14 NBF東銀座スクエア2F

アクセス方法

「東銀座駅からお越しの場合」
東銀座駅5番出口を出て、晴海方面に約150m直進。1Fにタリーズコーヒーの入っているビル。(徒歩3分程度)

「築地駅からお越しの場合」
築地駅2番出口を出て、築地市場方面に約100m直進。築地四丁目の交差点を右折し約100m直進。(徒歩5分程度)

留意事項

個人情報の取り扱いについて

今回ご提供いただく個人情報は、株式会社アイアクト、ジップインフォブリッジ株式会社が取り扱い、個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。また、いただいた情報は、各社の商品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関連する情報をお客様にお知らせする目的で利用致します。
※プライバシーポリシー※

株式会社アイアクト
https://www.iact.co.jp/privacy/
ジップインフォブリッジ株式会社
http://www.info-brdg.co.jp/privacy.html

その他注意事項など

  • 本プログラムは、予告なく変更される場合があります。
  • 競合他社様、個人事業主の方のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

講師

ジップインフォブリッジ株式会社

ジップインフォブリッジ株式会社

戦略企画室 三浦 衣代(みうら いよ)

入社以来、自社製品の全文検索SAVVYシリーズに携わり、各種パッケージ製品の開発やお客様の要件に合わせた受託開発を担当。AIチャットボットと全文検索を融合した「Cogmo Attend with ファイルめがね」には企画から参画。
現在は新製品企画や新入社員教育を担当。

株式会社アイアクト

株式会社アイアクト

取締役 CTO 人工知能・コグニティブソリューション担当 西原 中也(にしはら ちゅうや)

2001年アイアクト入社。
前職・編集の情報整理力とシステムの知見を活かし、ニュースサイト運用から大規模なシステム構築など幅広くWebとシステムの制作を行う。リニューアル、運用など、手がけたサイトは100数十サイト。2011年から2013年にかけては、CMSを利用し数千ページ規模のWebサイト、6サイトのリニューアルを手がける。
2016年4月からは、Webと人工知能の連携をテーマに事業部を立ち上げ、現在は、IBM Watsonを利用したチャットボットなどでWebマーケティングに携わる。
人工知能学会会員。東京大学中退。