クラウドストレージの検索できないお困りごとを解決します

~ファイル共有を超絶便利にする方法~

本セミナーは終了いたしました

セミナー概要

あのセキュリティの厳しい会社も社内ファイルはクラウドドライブになったんだ、と驚くほど企業のGoogleドライブ / OneDrive / boxなどの利用率は高まっています。
共同作業をするにはとても便利ですが、「あのファイルはどこだっけ?」と、ファイル検索でなかなか探しきれず時間がかかるのが事実です。もっと良い検索ツールはないかとお探しの方も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、クラウドドライブの検索で高い実績のあるElastic社と、情報やファイル共有の課題をAIシステムで解決してきたアイアクト社より、クラウドストレージの検索を圧倒的に改善する方法をお伝えいたします。

こんな方におすすめ

-Googleドライブ / box / OneDrive / SharePointなどのファイル検索が使いづらいとお感じの方
-ファイルサーバをクラウドドライブへ移行検討の企業の情報システム部門の方
-ITツールの利活用を推進される経営企画・DX推進室の方

開催概要

開催日:2021年6月22日(火)
時間:15:30〜16:45
視聴方法:Zoomでのオンライン配信
参加費:無料
ご注意:Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

プログラム

Session1:便利なクラウドストレージ&サービスをさらに効率的に活用しませんか?
~進化した検索エンジンElasticsearchをお手軽に利用できる「Workplace Search」とは?~

コロナ禍で様々な業務に大きな変化が見られる中で、特に仮想ワークプレースとリモートワークへの移行によって情報共有、業務効率の向上が多くの企業で課題となっています。
皆様の業務に関連する個々のアプリケーションやデータを簡単&迅速に検索できたら良いと思いませんか?
Elasticが提供するWorkplace Searchは職場で使用するクラウドストレージ&サービスを瞬時に横断検索頂ける便利なソリューションをご提供します。

講師:青芝 康弘
Elasticsearch株式会社 コマーシャルアカウントエグゼクティブ

Session2:その『検索窓』を『吹き出し』に置きませんか?
~ファイル共有を超絶便利にする「チャットサーチ」とは~

クラウドストレージのファイルがきちんと検索できる。
次は、その検索窓をどこに置くかが使い勝手向上のポイントとなります。
社内ポータルのトップページだけではなく、社内FAQチャットボットやお使いのビジネスチャットでも検索ができたら良いと思いませんか?

講師:西原 中也
株式会社アイアクト 取締役CTO 人工知能・コグニティブソリューション担当

留意事項

個人情報の取り扱いについて

ご提供いただく個人情報は、株式会社アイアクト、Elasticsearch株式会社が取り扱い、個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。また、いただいた情報は、各社の商品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関連する情報をお客様にお知らせする目的で利用致します。ご同意の上、ご参加お待ちしております。

※プライバシーポリシー※

株式会社アイアクト
https://www.iact.co.jp/privacy/

Elasticsearch株式会社
https://www.elastic.co/jp/legal/privacy-statement

その他注意事項など

  • 本プログラムは、予告なく変更される場合があります。
  • 競合他社様、個人事業主の方のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

講師

Elasticsearch株式会社

Elasticsearch株式会社

青芝康弘氏

コマーシャルアカウントエグゼクティブ

2018年Elasticsearch入社。キャリアのスタートは通信機器メーカーの生産管理部門にてものづくり全般の企業内プロセスの管理・手配に従事、以降は営業として内資・外資企業にて公共・物流・ヘルスケア・文教・製造・エネルギー・運輸など幅広い業種・業態のお客様に社会通信基盤・I Tインフラ・ソフトウェア・クラウドなど導入や運用サービスの提案販売など経験20年以上。現在は、オープンソースElasticsearchのユニークな検索技術を用いて、企業のデータ利活用や業務効率の改善にパートナー様と取り組んでおります。

株式会社アイアクト

株式会社アイアクト

西原 中也氏

取締役CTO
人工知能・コグニティブソリューション担当

2001年アイアクト入社。 前職・編集の情報整理力とシステムの知見を活かし、ニュースサイト運用から大規模なシステム構築など幅広くWebとシステムの制作を行う。 2016年4月にWebと人工知能の連携をテーマに事業部を立ち上げ、IBM WatsonなどのAIのプロジェクト経験5年以上。現在は、IBM Watsonを利用したチャットボットやAI検索を用いて、企業のWebマーケティング施策の向上やDXプロジェクトの支援を行う。 人工知能学会会員。東京大学中退。