高校生へ、AIと共に暮らす社会をテーマに講演をおこないました

島根県庁からのご推薦をいただき、島根県立大田高校の1年生の皆さんに、弊社の西原が講演を行いました。
大田高校は、島根県内でも有数の進学校。また、授業以外にも社会で活躍されるIT関連の方による講演を行うなど、”教育の魅力化”を積極的におこなっている高校です。昨年はマイクロソフト社から講師を招かれています。

約75分の講演

Human, Technology and AI : The NEW Ecosystem
-知が計算される社会に生きる面白さ-

講演では、AIがどんなものなのか、AI社会とはどうなのか、既に「未来」ではなく「普及」しているAIの状況をデモや動画を併せてお話ししました。
AIのベースは数学であるという考え方、画像も言葉も計算ができるようになったので様々な成果を出し始めた事例の紹介、講演途中で差し込まれるクイズでは、正解者に本のプレゼントをし、AIで実際に話題となった発見やAIニュース、AI画像の判定事例については、生徒の皆さんも興味を持って耳を傾けていました。
一年生は、理系・文系に分かれる前の段階ですが、数学ができないとAI社会を生きられない、ではなく、AIをどう使っていくかの発想が大切であるとお話をし、IT/AIを理解した上で、自分が興味ある分野で活躍してほしいこと、AIとの向き合い方は上下関係ではなく、共存(エコシステム)していくことである、ということをお伝えしました。

県立大田高校一年生の皆さん、ありがとうございました。

大田高校一年生の皆さんにとって、何かの興味を持つための小さなきっかけとなりましたら嬉しいです。

アイアクトでは、様々な講演のご依頼を承っております。教育現場、企業内研修、自治体主催セミナーなど、講演実績も多数ございます。